前例のない
状況だからこそ
チャンスに満ちている

臼井 大喜Usui Daiki
2013年入社

志望動機を教えてください。

大学では外航船の航海士を目指し、帆船日本丸での実習など多くの時間を海上で過ごしました。卒業後は当然海運業界に進むものと考え内定も得ていましたが、とある出来事をきっかけに、改めて今後の人生を見つめ直した末、地元関西を生活拠点とすることに重心を置いて就職活動をやり直すことに。卒業目前の時期にあって、採用活動を終えた企業が大半である中、民営化を見据えたOsaka Metroの総合職1期の募集があったことに縁を感じ、ほとんど直感で飛び込みました。

今の業務内容を教えてください。

営業部のミッションは、地下鉄事業の増客や増収に資する、誘客事業・ブランド向上施策の推進などです。その中で私はマーケティングや新事業展開による顧客価値・沿線価値の向上を図るための全体戦略の立案に関わっています。

どんなところにやりがいを
感じますか?

大型投資案件の検討が主であるので、あらゆる場面で軽々な判断ができません。ときに社外の専門家とも意見交換をしながら、これまでに前例のないオーダーメイドの最適解を、試行錯誤しながら見つけていくことがこの仕事の魅力です。

自身の成長を実感した仕事を
教えてください。

経理部時代の話になりますが、民営化の実行に向けた5千億円規模の資金調達プロジェクトの実務主担となりました。トップ以下ごく限られたメンバーしか関与しない水面下での仕事であり、絶対に失敗が許されない緊張感に日々包まれながら、1年以上にわたり金融機関等関係先との折衝にあたるうち、財務スキル以上に度胸とプロ意識が身に付いたように思います。

これからの目標を教えてください。

入社当時、最初の配属先が未知の経営企画部門に決まって、ギャップを埋める必要に迫られて以来、プライベートの時間をめいっぱい割いて、財務会計、経済経営、法務、情報技術等をイチから独学で学び、国家試験を中心に効果測定を繰り返してきました。今後はさらに専門性の高い分野にも手を伸ばしながら、実務での試行錯誤を反復して、キャリアを高めていきたいです。

ONE DAY SCHEDULE